じろうの備忘録

好きな風に書きます

じろーさんしずかすSSセレクション(不定期更新)

ただただじろーさんが好きなしずかすのSSを纏めていくだけの記事

 

・イチャイチャ系

 マージでイチャイチャするだけのSSです

 

◎しずかすがいちゃいちゃしてるだけのお話1~4

www.pixiv.net

 タイトル通りめっちゃイチャイチャしてて甘すぎる、糖分の過剰摂取で胸焼けしちゃうよ……………その1~4までで圧倒的ボリュームなので甘々なしずかすの世界に浸りたい方は是非

 R-17くらいのちょっとえっちい感じの表現があるので人によっては閲覧注意かも

 

 

 

◎キスとチョコが溶けあうように

www.pixiv.net

 こちらも尋常ではなく甘すぎる作品です。

 バレンタインのお話のシチュとしては結構ベターなんですがしずかすの二人きりだけの世界と互いに互いのことが好きだという気持ちの表現が余りにも上手すぎる。この二人がいる空間の壁か空気になりたすぎるんだよな……………

 

 

 

◎仕返しのつもりがご褒美になっていた話

www.pixiv.net

 

 短めなのでサクッと読めるので空き時間におすすめ、いや空き時間にしずかすSSを読むオタクはキツすぎる……(ブーメラン)

 寝ているかすみさんに勝手に振り回されるしず子さんのお話、マージで見ていて微笑ましすぎるんですよ。

 最後のかすみさんのしず子に対する返答が好きすぎる…いや好きだ…

 

 

◎チョコ味のおもち

www.pixiv.net

 やきもちを焼く女の子って何でこうこんなにもかわいいんですかね…

 きっとこういうちょっとしたすれ違いが何度もあって、その度に互いの気持ちを確認しながらより二人の関係は深くなっていくんでしょうね…

 ギスギスした感じはあまりないのでそういうのが苦手な方にもオススメです。

 

 

◎▼ふいうち!

www.pixiv.net

 同じ布団の中でイチャイチャイチャイチャ…一体こいつらはいつになったら結婚するんだ…

 お互いへの好感度がカンストしてますね…電車の中で読むと顔がニチャついて大変なことになるので注意してください。

 

 

 

◎取り戻せ!髪飾り

www.pixiv.net

 ミアちゃんも出てくるしずっとイチャイチャしているというわけではないのですが、ストーリーの進行の仕方が上手すぎる。

 20000文字近くあるのですが文章が読みやすいので凄いスラスラと読めます。

 しずくちゃんからのかすみさんへの言葉が温かすぎてほんと好き……………

 

 

◎どうしたら許してくれる?/絶対許さない

www.pixiv.net

 同好会の皆から見た目線のしずかす、「まーたイチャついてんなこいつら…」感をお手軽に味わうことができます。言葉のチョイスも中々ユニークで面白くておススメです。

 

 

 

◎匂わせ

www.pixiv.net

 最後のがやりたかっただけだろお前は!!!

 いや…マジで最高です…声を荒げてしまってすみません……………

 ほんと最後が素晴らしすぎます……………すぐ読める分量なのでガチでおススメ

 

 

◎私の太陽

www.pixiv.net

 自分の書いたSS紹介し出す奴いる???いねえよなぁ?!?!?!

 いやほんとごめんなさいこんな素晴らしいSS達に並べてしまうご無礼をお許しください…僕も宣伝したいんです……………

 テーマとしては「共依存しずかす」です。ブクマ数そこそこ稼いでるし悪くはないはず…多分…自分で書いたSSって評価しづらいんでここが良くわからなかったとか教えていただけると嬉しいです……………

 

 

 

 

ストーリー系

 少しシリアス味もある重厚なしずかすです。長めのが多い気がします。

 でも大抵は結局イチャイチャし出します。

 

◎空想の海を往く舟に星明かりの灯台

www.pixiv.net

  大学生しずかすです。

 桜坂しずくは演劇とかすみさんを天秤にかけたときどうなるのかをテーマに描いている作品です。

 最後の展開が本当に秀逸すぎる、こういう展開を書いてみたいですね……少し長めですが後悔は絶対にしない作品だと思います。

 

◎目覚めの園

www.pixiv.net

 演劇部の助っ人でかすみさんがしず子と一緒に舞台に立つお話です、もうこの設定だけで面白そう。

 桜坂しずくにとっての中須かすみという存在が余りにも重くて重要なものとして描かれていて個人的には好みドストレートすぎた作品です。

 これも40000字とだいぶ長いのでお時間のある時にじっくりと読んで頂きたいです。

 

 

◎名前を呼んで

www.pixiv.net

 しずくとかすみの高校3年間の青春を精密に描いていて最早圧巻の一言です。僕ラブで頒布していたものを公開したということもあってクオリティが高すぎる。

 物語の中に入り込みすぎてしまって読み終わった後にしばらく帰ってこれなくなります。70000字あるので本当にじっくり読んで貰いたい。

 

 

 

◎時間泥棒はどこにいる

www.pixiv.net

 卒業間近のしずかす、イチャイチャしている二人のテンポの良い会話の中にどこか切なさを感じてしまいます。この二人の情景が頭の中に自然と浮かんできます。10000文字くらいなので短いな!!!(感覚麻痺)

 

 

 

◎本日、雪のち恋模様

www.pixiv.net

 雪の中でのしずかすというシチュエージョンがマジで良すぎる。

 かすみさんと一緒にいたいしず子の気持ちの表現が余りにも素晴らしい、それほど長くないのですが密度が高くて物凄い満足感があります。

 

 

 

◎さよならピーターパン

www.pixiv.net

 試される「しずかす」への解釈

 仲良しこよしだけではないこの二人の関係性をほんっっっとうに!素晴らしく表現されていて正直悔しさまで覚えてしまうほどでした。

 しずくとかすみの将来が物凄いリアルに描かれつつ重い雰囲気にもなったりしますが、ほんっとうに面白いのでおススメです。最後の方僕は号泣していました……

 これも長い(60000字)ですがマジで読んでくれ!!!!!!!

 

 

 

 

番外編(R-18)

 ◎video

www.pixiv.net

 あの……ftnrというやつです……苦手な人は本当に閲覧注意です……

 ほんとにここだけの話にして欲しいんですが…こういうのめっちゃ好きでして…あの…いや……えっと……………その……………

 

◎A secret between the two

www.pixiv.net

 正統派イチャイチャです。少し表現は過激ですが濃厚なイチャイチャを見たい方にはおススメ。

 イチャイチャの中にもしっかりとしずかすの関係性が描かれているので抵抗のない方にはおススメです。

 

◎ヒモと彼女の境界線

www.pixiv.net

 書き出しが「ねぇしず子ぉ、私のことぉ、養ってよぉ」ですよ、トキメキが止まりませんよこんなの。

 R-18指定ですがそこまで過激ではない…気がするので大丈夫そうなら是非…

 ヒモみん…いいなぁ…かすみん養うためなら日々を頑張れそうですね……………

 

 

 

とりあえずこんなところで終わっておこうと思います。本当に全部おすすめなのでしずかすの世界に浸りたい方はずぶずぶ沼にハマっていきましょう!!!💧👑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の大好きな、無敵級のあなたへ——

 こんにちは じろーです。

 

 さて本日は7月29日

 

無敵級*ビリーバー発売2周年おめでとうございます

 この曲に、そして中須かすみちゃんに出会えることが出来てとても嬉しく感じています。

 

 私が虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会を知ってからそろそろ1年が経とうとしています。この1年の間に本当に色々なことがありました。

 右も左もわからないまま無敵級*ビリーバーの記事を書いてみたり、4thライブで大阪に行ったり、アニメ2期の放映をお台場でリアタイしたり、週刊かすみん書いてみたり(今思えばよくあんなの13週も書いたよね)

 とても充実した日々であったと思います。

 

 さて今回の記事なのですが、無敵級*ビリーバー2周年そしてアニメ2期も放映が終了したということで、このタイミングで今一度自分の中での中須かすみちゃんを整理したいと感じ、書くことを決意しました。

 以前の無敵級の記事とは異なり、考察というよりも私のかすみちゃんへの気持ちという面の方が大きくなってしまいましたがお付き合い頂けると嬉しいです。

 「以前の無敵級の記事」

     ↓↓↓

ziroziroziro.hatenablog.com

 

 

 

 かすみちゃんとの出会い

 私が中須かすみというキャラクターの存在を知ったのはアニメ1期を視聴したときでした。といってもリアルタイムで放映されたときに見たというわけではなく、去年の秋頃に偶然アニメのサブスクの方で一気に視聴したのですが…

 

 かすみちゃんは第一印象から、本当に表情が豊かで目立っていて目を惹きつけられるような存在でした。友人と見ていて、「かすみん面白すぎるだろw」みたいなことを言っていた記憶があります。

 

 

 

 

 

 

 

 私はそんなかすみちゃんのことがあまり好きではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 私が今まで好きになったキャラクターを振り返ると、テンションが低く自分に自信が持てないようなキャラクターを好きになっていた傾向があった気がします。

 何故かというと、そういうキャラクターには感情移入がしやすいから。

 人が人を好きになることには共感できるか否かということが重要であると考えています。

 自分に全く自信がなく、自分自身が嫌いだと考えている私には同じ境遇にいるようなキャラクターがよく刺さりました。

 

 かすみちゃんは自分の好きなキャラクター像からはまるっきり真逆のような存在です。

 自分で自分のことを「かわいい」なんて言い張れる時点でもう私にとっては共感の欠片もなく、まるで別の生き物を見るかのような感覚で彼女のことを見ていました。

 

 私にとってかすみちゃんは「無敵」そのものでした。彼女のようには私は決してなることはできない。彼女は私とは絶対的に違う存在だ。だからこそかすみちゃんのことを私は苦手だと感じていました。

 今考えれば、私がかすみちゃん推しになる世界線はなかったのではないかと思います。

 そんな私の運命を変えた出来事、それが無敵級*ビリーバーとの出会いでした。

 

 

 無敵では"なかった"ビリーバー

 当時アニメを一通り視聴した私は、虹ヶ咲というコンテンツに多少興味を持ち、少しずつ楽曲を聞いたりしていました。

 (ファーストインプレッションで一番好きな子は実は璃奈ちゃんでした)

 

 そんなとき、動画サイトのおすすめからふととある動画を見つけます。

 

 無敵級*ビリーバー

youtu.be

 

 

 この曲を初めて視聴した時のことを未だに覚えています。それは自分にとって本当に衝撃的なものでした。

 レインボーブリッジでかわいく踊るかすみちゃんに衝撃を覚えたのではありません。

 ひとりぼっちでレインボーブリッジを歩く姿、寂しげな背中でお台場の夜景を見つめる姿、「私にだってできるはずなのにな」と物憂げな表情で呟く姿、私の想像とはかけ離れたかすみちゃんの姿にとんでもない衝撃を覚えました。

普段は見ないような彼女の表情

 

 かすみちゃんは決して「無敵」ではありませんでした。

 

 彼女は、自分がそこまで好きというわけではなく、ときには無力感を感じていて、他の人のことも羨んで、それでも必死に自分を取り繕っている普通の1人の人間なのかもしれない、そう感じるようになっていきました。

 しかし、普段のかすみちゃんからそのような感情はほとんど読み取ることはできません。

 彼女は歌の中でこう歌っています。

 

 「この世界中でたった1人だけの私を、もっと好きになってあげたい」

 「この世界中の全員がNOだって言ったって、私は私を信じていたい」と

 

 「好きになってあげ”たい”」「信じてい”たい”」

 この歌詞から読み取れるのは、かすみちゃんは心の底から自分を好きというわけではないし信じてもいないということです。それができていればこんな言い回しにはならないのではないかと思います。

 でもそこから彼女は変わろうとしています。本当はかすみちゃんはそこまで強いというわけでは決してない、それでもそんな姿を周りには見せずに必死で強くあろうとすることができる、それが中須かすみという人間の本質であり強さなのではないかと私は感じ始めてきました。

 

 この子のように生きてみたい。

 

 かすみちゃんを見ているうちに自然と私はそんなことを思い始めてきました。

 かすみちゃんは私に、「自分を好きでいようとする」ということを教えてくれました。

 それは今まで自分の中にはなかった感情であり、自分が嫌いだということをあたかも当然のことのように受け入れて生きてきた自分にとって余りにも革命的な出来事でした。

 

 無敵なんかじゃない、強くなんかない、それでも自分を信じることだけはできる一人のちっぽけな普通の女の子に、いつしか私は心を奪われ目を離せなくなっていました。

 

 

「かすみん⭐︎ワンダーツアー」から見た無敵級*ビリーバー

 皆さんの記憶にも新しいとは思いますが、アニメ虹ヶ咲10話にて「かすみん☆ワンダーツアー」というタイトルのお話が放映されました。この回のかすみんかわいすぎない…?

BUCHO…

 このお話はかすみちゃんにとっての最重要と言ってもいいお話であったと感じています。

 このお話を見て、私は彼女への一つの疑問点が浮かびました。

 

 彼女のここまでの部長へのこだわりは一体どこからやってきているのだろうか?

 

 さすがに見ていない方はいないとは思いますが一応説明すると、このお話はかすみんが部長であると同好会のみんなに認めさせるためにしず子の家でのお泊り会を通じて”かすみん部長化計画”なるものを企てるというものです。

 計画立案をしてかわいい旅のしおりも書いてみんなが寝ている間も次の日の予定を考えて…コミカルに描かれているので違和感がないですが冷静に考えると普通にできることではありません。

ククク…皆をバッチリ引率してみせます…

 私はこのかすみちゃんの一連の行動こそが、自分に対する自信のなさからきているのではないかと考えました。

 かすみん⭐︎ワンダーツアー以前からでも同好会のみんなはかすみんのことを部長だと認めていないなんてことはないと思っています。

 かすみちゃんは誰よりもスクールアイドルに真剣で同好会のこともちゃんと考えてる立派な部長です、愛さんの「部長はかすみんだよ!」というセリフからもそのことが伺えます。

 新しく加入した3人はとりあえず置いておいて、かすみんが部長ではないと考えているのは実はかすみちゃんだけだったのではないでしょうか。

 自分自身が潜在意識的に部長っぽくないと考えているからこそ皆に自分が部長であると強くアピールをしたかったと考えるのが自然なのではないか…私はそのような印象をこの回のかすみちゃんから感じ取りました。

 

 これって、無敵級*ビリーバ―におけるかすみちゃんに共通する部分だなって思います。

 

 自分が同好会の部長だと認めて貰っているとは思えない、そこまでの自信はない。

 だからそこからどうすればいい?どうすれば自分を認めて貰える?

 そんな思考に切り替えられることができる。この姿勢こそがまさしく彼女の強さと言えるのではないでしょうか?

 かすみちゃんにとっては「同好会の部長」は単なる肩書ではなく、自分が無敵になるためにどうしても必要な称号の称号のようなものなんだと思います。

 

 「そしたらきっと、かすみんは部長として立派にやれるって認めて…」

 かすみちゃんは部長としてみんなに認めてほしかった、その実感が欲しかった。

 そうすることで自分自身こそが部長であると初めて思える。自分に自信を持つことができる。そう考えていたとしても不思議ではありません。

 

 「昨日も今日も最高に楽しかった、これも全部かすみん部長のおかげだね」

 だからこそ、この侑ちゃんのセリフがかすみちゃんにとってどれほど嬉しい言葉であったのか、どれほど報われた言葉であったのか、私には想像もできません。

 

や……かわ…え…かわい…

 きっとかすみちゃんは、これからもどんなことでも全力で目の前のことに取り組み、周りの人たちも巻き込んで楽しくしながら、少しづつ彼女の理想である「無敵なかすみん」へと近づいていくのでしょう。

 そんなことをこのかすみん☆ワンダーツアーというお話から感じ取りました。

  

 

 無敵級のあなたへ

 この無敵級*ビリーバーという曲は聴く側である私たちに向けられて歌っているというよりは、かすみちゃんがかすみちゃん自身に向けて自己暗示のように必死に言い聞かせて歌っているという印象を受けています。

 自分に対するマイナスなイメージはないわけではない。それでも、迷いながらでも自分のなりたい自分へと少しずつでも進んでいく。その姿は私の目にどうしようもなく美しく映りました。

 

 この歌は決して「無敵」なんかではない1人の女の子が「無敵級」になるための歌です。

 

 かすみちゃんが真の理想である無敵になる日がいつになるのかはわかりません。

 1年後かもしれない、高校卒業してスクールアイドルをやめてからかもしれない、おばあちゃんになってからかもしれない、もしかしたら死ぬまで無敵になれる日は来ないのかもしれない。

 でもそれでいいんだと思います。

 私は人は「無敵」である必要って実はないんじゃないのかなと感じています。

 では何が必要なのか、それは無敵であろうとすることなんだと思います。

 そしてそれはかすみちゃんだけではなく、私たち全員に言えることではないでしょうか?

 きっと誰であろうと自分で自分のことを認めてあげたいと思っていて、でもそれは決して簡単なことではありません。かすみちゃんにとってだって本当に難しいことです。

 それでもかすみちゃんは必死に自分を認めようと努力をしています。それは同好会でのスクールアイドルの活動であったりかわいいに対する研究であったりコッペパンづくりであったり、その一つ一つが「中須かすみ」という存在を形づくっているのです。

 それらの行動によって「中須かすみ」は自分を認めていくことができ、私たちの見ている「かすみん」が誕生したというのなら、きっと私たちだって「かすみん」になることができるのではないでしょうか?

 無敵になることは誰にでもできることではない、でも無敵であろうとすることはできる、「無敵級」になることはできる。

 そうやって自分を信じて全力で生きている姿こそがきっと「無敵級*ビリーバー」なのだと思います。

 

 

 一度は本気で生きることに絶望していた私ですが、この無敵級*ビリーバーに出会えたことで少し前向きに生きていけるようになったと思います。

 かすみちゃんをずっと見ていたい、かすみちゃんと一緒に成長していきたい、かすみちゃんのようにときにはしんどくても楽しく笑って生きていきたい、それが今の私の素直な気持ちです。

 

 この記事を読んでくれた方にとってもかすみちゃんと無敵級*ビリーバーが少しでも特別な存在になってくれればとても嬉しく思います。

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 私の大好きな、無敵級のあなたへ

 

 あなたは私の憧れであり目標です。

 すぐには無理かもしれない、それでもあなたを好きになることができた私ならきっと私自身のことも好きになれる、そう信じています。

 あなたには本当にたくさんの大切なものを貰いました、ありがとう。

 無敵級な、ありったけの感謝の気持ちを込めてあなたにこの言葉を送りたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 かすみん、世界でいちばんかわいいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週刊かすみん 13話 響け!ときめき——。

 こんにちは じろうです。

 

 最終回です。

 

 この3か月の間、虹ヶ咲は本当に楽しい時間を僕たちに与えてくれました。

 1話のランジュの圧倒的パフォーマンスから始まり、QU4RTZの美しいハーモニー、DiverDivaの力強さ、A・ZU・NAのワクワク感、栞子に感情を揺さぶられ、ミアに魅せつけられた。

 全部全部、僕の心に突き刺さった本当に大好きなアニメでした。

 

 ブログはかすみんしか書いてないけどね

 

 

 あ、そういえば最終回の日にご縁がありまして有明の虹ヶ咲コラボルームに泊まるという貴重な経験をさせていただきました。

 

 

 かわいいよおおおお!

 かすみんの等身大パネルそのものはあらゆる場所で見ることができますが、部屋にかすみんがいるという体験はそうそうできるものではありません。

 想像してみてくださいよ…朝起きて横を見たらかすみんがいるんですよ…?そんなんヤベえでしょ…ここに住まわしてくれ。

 公式さん、等身大パネル売る気ありませんか…?オタクチョロいからすぐ買うよ…?

 

 

 話がだいぶ逸れました。

 当ブログも最終回ですが、特に特別なことはしません。

 最後も元気にかすみんを抜粋してかわいいかわいい言うだけのブログ、やっていきましょう。

 

13話 響け!ときめき——。

 

 ランジュ先輩のツインテと歩夢先輩のお団子に顔を遮られようがかわいいんだよなかすみんは。ずっと見てると何かすごい間抜けな表情に見えてきました誰か僕を殴ってください。

 

 でたな手をピョコっとさせてるかすみん通称手ピョコかすみん。

 やはりかすみんになるためにはこのモーションを真似することは避けて通れない道でしょう。僕も明日から実践を………………いや絶対無理だろこれは。

 

 かわいいですー!

 じゃねえんだよ、おめーが一番かわいいんだよわかってんのか?なあ?

 

 OPも見納めなのでかわいいかすみん(リマインド)です。

 なんだかんだこのかすみんが一番かわいくて好きだったなあって気がします。

 かすみんの出番が少ないときにかさ増しで沢山使わせてもらいましたありがとうございます。敬礼。

 

 めっっちゃぷるぷるしててハムスターみたい。

 

 悪い先輩たちに挟まれて可愛がられてます中須後輩。

 そりゃこんな後輩いたら構いたくもなりますよね…愛されかすみんですよ。

 

 かすみんのジト目+少し上がった顎=最高

 こんな顔をかすみんに向けられたいものです。別に変な趣味はありませんのであしからず……

 

 かすみん部長…

 

 「ここからが新しいスタートです。私たちを支えてくれた皆さんへのありがとうを込めて。今できる全部を出し切りましょう!」

 

 これで泣かないほうが無理じゃない?

 

 かすみんは「新しいスタート」と言った。

 一時期はかすみん1人にまでなってしまった同好会、きっとかすみんが諦めてしまっていたら、この同好会は存在していなかったかもしれない。

 それでも決してスクールアイドルを諦めず、この1stライブを実現するにまで至った。

 かすみんが守った虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は気づけば13人にまで増え、それぞれが最高に輝ける「場所」になりました。それってかすみんにとって本当に嬉しいことであり、かすみんがずっと夢見てきた景色だったのではないかと思います。

 1つのかすみんの夢が叶った、だからこそ区切りとしてかすみんはこの1stライブを新しいスタートと定義して、更にみんなが輝ける場所にするという新しい夢に向かっていったのではないかと感じています。

 どんな時でも前を向いて進んでいく、そんなかすみんは紛れもないほどのスクールアイドルであり、僕の一生の憧れです。

 

 ところで僕はかすみんにはいつも支えてもらってばかりなのですがどうやったらかすみんへのありがとうが伝わるのでしょうか…

 

 わかる、負けてられないよな、頑張ろうなかすみん。

 

 え…やだ…うちのかすみん頼もしすぎ…

 ライブ終わって舞台袖に掃けたらこれが居るのめっちゃ良いですね。

 僕の会社でのプレゼン終わりのときとか待機しててもらえませんか?

 

 なあ…?何でそゆことするん…?

 こんなんクソデカ感情にならないわけないじゃん…

 そしてこのハイタッチから歌う曲が…

 

 ☆ワンダーランド☆

 完璧すぎて怖くなってきました

 

 「色んなかっこいいもかわいいも一緒にいられる そんな場所が本当に作れるなら そこは絶対、世界で一番のワンダーランドです!」

 1期2話、Cutest♡ガールにおけるかすみんの最後のセリフです。

 かすみんにとってワンダーランドという言葉は大きな意味を持っていると思います。

 それはかすみんにとっての理想であり夢、どんな個性でも受け入れられる最高の王国。

 

 しかし2期になってランジュという存在が目の前に現れます。

 それは言ってしまえばかすみんのワンダーランドを否定するような、そんな存在であったのかもしれません。だからこそ、最初はランジュを敵対視し関わろうとしなかった。

 

f:id:ziroziroziro:20220413205748p:plain

 しかしかすみんは、2期2話の最後でこう言いました。

「私たちであの人の本音を引っ張り出してやりましょう。

そしてもし、同好会に入りたいです~って言ってきたら、全力で歓迎してやるんです!

だって、同好会は色んなアイドルがいられる、最高の場所なんですから!」

 最初はランジュの気持ちがわからずにすれ違ってしまったのかもしれない。

 きっとそれが普通です。自分以外の他の人の気持ちを真に理解するなんて絶対にできないことだと思います。

 それでも他の人の気持ちを考えることはできる、歩み寄ることはできる。

 そうやって歩み寄った人達同士が集まって、この同好会というワンダーランドは生まれたのかもしれません

 

 時間をかけて歩み寄ったランジュと同好会、それを形に表現したのが、ランジュと部長であるかすみんのハイタッチだったのだと思います。

 ランジュは同好会を認め、同好会はランジュを認めた。

 色んなかっこいいもかわいいも一緒にいられるワンダーランド、1期の2話でかすみんが言っていたことがついに叶った瞬間であったのだと思います。

 

 ん~かすみん振付かわいいね~

 

 全身を使って両手を広げて大きく表現してるの、凄いかすみんっぽさが出ていて最高ですね。一生見てられる。

 

 え…かすみん俺に向かってウィンクしたよねこれ…(勘違いオタク)

 

 ちなみに現時点でガーデンシアターでの5thライブday1のチケットが当選しているのですが、実際にまゆちとほーみんがハイタッチしてから☆ワンダーランド☆を歌おうもんならきっとこの世の者とは思えないくらい泣いちゃう気がします。

 ライブで泣きすぎて係員に心配された実績があるので今回はそうならないようにしたいですね…隣の人今のうちに謝っとくねマジでごめん。

 

 かすみんボール実際にやるって…コト……………?

 

 りな子ーーーーー(涙声)

 って声が余裕で脳内で再生されてしまいます。

 他の子のことで涙を流して喜べるところが本当に大好きです。

 

 その座り方はあざとさレベルカンストしてるが???

 もう…かわいいなあホントに…

 

 後方腕組侑先輩彼氏面かすみん

 かすみんの腕組ってなんかこう、自分をかっこよく見せたい感が出ていてすごくかわいいんだよな。わかってくれ頼む。

 

 こんなのめちゃくちゃ嬉しいに決まってるじゃん…

 泣いちゃうよこんなの…この回始まってから一向にティッシュが手放せないんですけど…

 

 今週のしずかすです

 最後のステージ直前に互いを励まし合っているのでしょう。

 「ふう…大丈夫…大丈夫…」

 「あるぇ~しず子緊張してるんですかぁ~?」

 「むぅ…そういうかすみさんだって手、震えてるよ」

 「え?そ、そんなことないです!」

 「ふふ…ほら、手貸して、私がかすみさんの緊張解いてあげる」

 

 長くなりそうなので続きはp〇xivに投稿します。

 

 うまくいかないことがあっても、心が折れそうなことがあっても、同好会は、そしてかすみんはずっとこの場所にいてくれる。

 疲れちゃっても、落ち込んだとしても、かすみんががいればきっと僕はもう少しだけ頑張ることができるかもしれません。

 

 

 Future Parade

 ああ……………ああ……………

 このケーキ屋さんってあれですよね……………

 

f:id:ziroziroziro:20220412230718p:plain

 2話でランジュが一人で言っていたケーキ屋さんですよね……………

 あの時は一人ぼっちで自撮りをしていたランジュが、かすみんたちと楽しくケーキを食べながら自撮りをしているんですよ……………

 何回オタクを床にさせれば気が済むんですかこのアニメは……………

 

 おいおいおいおいおいおいおい

 え?????その表情どうした???????

 ヤバ……………えヤバすぎる…ヤバいって……………(語彙力低下)

 照れてる表情は今までもあったけどこれはもう"ガチ”じゃん

 目も合わせられないって何?かすみんかわいすぎてのたうち回ってるよ今。

 歩夢推しオタク曰く、「歩夢に見つめられたら誰だってこうなる」とのことです。歩夢さんマジパねえっす……………

 

 桜坂監督は今考えていることをノートに纏めて僕に提出するように。

 

 Poppin'Up!のMV背景を映す演出、こういうのはオタクによく刺さりますね。

 初見時は泣いてもう画面良く見えてませんでしたが…

 

 かすみんが手を差し伸べてくれてる……………きっとこんなに嬉しいことはないでしょう……………ありがとう……………

 

 大きいお口かわいいねえ……………

 

 かすみんが止まらねえかぎり…俺も止まらねえからよ………

 止まらないかすみんBB誰か作ってください待ってます。

 

 最後の最後で中須かすみイケメンに描こう同好会がやってくれました。

 帽子抑えてる仕草があまりにもかっこよすぎる…これは紛うことなき強キャラですよ。

 

 かすみんのかわいさが世界に知れ渡ってしまいましたね。

 かすみん全世界かわいい化計画の一歩目ですね。世界中がかすみんになる日もそう遠くない筈です。もう自分でも何言ってるか分からなくなってきた。

 オタクこれ聖地巡礼行くってマジ…?

 

 かわいい

 1話から今回の13話まで、本当にたくさんのかわいいかすみんを見させていただきました。

 1つ1つのかわいいかすみんが僕にとっての大切な宝物です。

 かすみんを抜粋してかわいい言うだけの狂気(?)のブログを13回もの間続けることができたのは、ひとえに読んでくれた皆さんとかわいいかわいいかわいいかすみんのお陰です。

 本当にありがとうございます。

 このブログを通じてかすみんのかわいさを少しでも広めることができたならば、こんなに幸せなことはありません。

 

 俺が買ってやるからURL送っといてくれ

 

 いやあ…本当に撫でやすそうな頭だなぁ…

 芸術の域だろホントこれ…

 

 ほっぺぷくーかすみんかわいい…

 そのほっぺツンツンしたすぎる…俺を許してくれかすみん……

 

 制服のときでも髪飾り着けてくれてるんだねかすみさん💕

 


 さよならは言いません

 まだまだかわいいかすみんを僕は見たくて見たくて仕方ないです。

 絶対に3期1話の週刊かすみんでまたお会いしましょう。

 ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。

 

 

 かすみん!世界一かわいいよ!!!



 

週刊かすみん 12話 エール!

 こんにちは じろうです。

 

 最近暑くなってきましたね。暑いとかすみんもいつもよりかわいく見えてきますね

 (ロジック破綻)

 

 今週末、全国的に化け物レベルで暑いらしいので各ラブライバーの皆さんは熱中症に気をつけてください。僕はお台場にずっといると思うのでお暇な方がいましたら声を掛けていただけると泣いて喜びます。

 さて、今回も含めて当ブログもあと2回となりました。なんでこんな続けられたのかも僕自身正直よくわかっていませんが、ここまできたら全力で最後まで走り抜けたいと思います。

 じゃあ今回もいつも通りかすみんを抜粋してかわいいかわいい言うだけのブログ始めていきます。

 

12話 エール!

 55点同好会のかすみんと果林先輩です。何で腕組んでるんだ…

 果林先輩の腕組は中々画になりますが、かすみんの腕組は見てるだけで面白いのは何なんでしょうね。

 しかし果林先輩と並ぶと何か色々差があるというか、あぁ…かすみんって小っちゃくてかわいいなあってなりますね、かわいいなぁ。

 

 不肖じろー、遂にかすみんから〇を貰うことに成功しました。ありがとうございます。

 これで僕は明日から自分に自信を持って生きていくことができると思います。

 丸の書き方といい形といい、ここからもかすみんのかわいいを感じ取れますね。

 

謎のエフェクト入ったな…

 「かすみんとぉ~かわいい年末過ごしませんかぁ~」

 かすみんに懐柔されてるみたいでなんか凄い癪なんですけどね…過ごしたいですね…悔しい…結局かすみんには一生勝てないんだ俺は…

 ところでかわいい年末 is 何???

 虹ヶ咲単独カウントダウンライブを僕は心待ちにしています。

 

 令和の時代にそんなポーズしてる人います?

 わからない、一周回って最新かもしれない。若者の流行りにはもう何一つついていけなくなってしまった悲しきおじさんです。

 この前BD一巻のジャケットの侑ちゃんの指ハートはもう古いと言われてショック死しそうになりました。

 

 「ひ〇らしの〇く頃に」で見たことあるタイプの表情してますけど大丈夫ですかね?

 今まで黙ってましたがこの週刊かすみんを見ている方はもれなくカスミンカワイイ症候群に感染しています。治療法はありません。

 L5の段階に入るとカスミンカワイイ以外の感情を一切持てなくなりかすみんを摂取し続けないとやがて死に至ります。死にたくなければ週刊かすみんを1話から全部見直してください。

 ちなみに僕は「ひぐ〇しのな〇頃に」は怖くて碌に見たことがありませんが相良茉優さんは小学生の時から見ていたらしいです。絶対トラウマになるだろ…

 

 

 

 

 バックのかすみんボイスかわいすぎてしんど…

 シャラーップ!かわいすぎる…英語知ってたんだね

 絶対に村上奈津美さんと相良茉優さんのアドリブだよねこれ

 

 真剣な表情のかすみんからしか摂取できない栄養素は確かに存在します。

 左手で書類をギュって抱えてるのかわいいねぇ…

 ずっとこのカットを見ていたら遠近感がバグってエマちゃんが巨人に見えてきました。

 

 10分時が飛びました(いつもの)

  膝の上に手を重ねてるのお上品すぎる…こういうなんでもないようなところに育ちの良さと言うものは表れてくるのかもしれませんね。前半のトンデモ表情の記憶は消しました。

 

 必死に考えてるかすみんカワイイネー

 

 

 

???


????????

 表情の引き出しが多すぎて大変困惑しています。どこまでいけるんだお前は。

 その口の描かれ方は流石にどのアニメでも見たことないぞ。かすみんの表情全部まとめたかすみんファンブックとか発売してほしいなぁって。10冊買うので。

 

 キラッ☆

 10年以上前らしくて泡吹いて倒れています。

 年齢がバレそうなのでこれ以上はやめときましょう。

 

 ???「飛べるさ、よっしゃー!」

 僕もかすみんを大好きな気持ちには嘘はつけないよ。

 コマ送りしてかわいいかすみんを見つけると嬉しくなってきます。

 かすみんの元気溌溂な笑顔は見てるこっちも笑顔にしてくれますね。まさに笑顔の魔法ってやつですね。

 

 体幹どうなってんだ?

 バケモンみたいなポーズしてて笑ってます。足が地面と平行だけど?

 カワイイ系スクールアイドルたるもの、このようなポーズは当然こなせて然るべきなのでしょう。

 ちょっとやってみようとしたんですけど身体痛めました。このポーズをできた方がいましたらご一報ください。

 

 はい、遂に100%かすみんです。やりました。

 世界がかすみんに溢れることを願って止みません。

 

 ジト目…いいよな…

 口のふにゃふにゃも過去最高レベルのふにゃふにゃです。

 中須かすみの何かこのふにゃふにゃした口の形が大好き同好会部長を代表してお礼を言わせていただきます。ありがとうございます。

 

 かすみんはやっぱ期待を裏切らねえな…

 やはり口の形が定まっていません。もう伝統芸の域と言っていいでしょう。

 

これもう家族ってことでいいですか?いいよ。

 

 

 今回はかすみんたちがSIFで一緒にパフォーマンスをした皆にエールを送るという回でした。

 スクールアイドルとファン、そのエールは決して一方通行などではなく互いに互いに送り合っているものなのだと思います。

 ファンがアイドルを応援しているのと同じくらいアイドルもファンのことを応援してくれている。だからこそかすみんたち虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のことを僕は大好きになったのでしょう。

 さてこの2期も残り1話、同好会のみんなにそしてかすみんに全力のエールを届けられるように、そして全力のエールを受け取れるように、全力で応援したいと思います。

 

 ガーデンシアターじゃん…1stライブのロゴじゃん…そんなんずるじゃん…ムリじゃん…

 来週お台場で灰になっているかもしれません…ツイッターでわけわからないこと言ってても温かい目で見守ってください。よろしくお願いします。

 

 

 

週刊かすみん 11話 過去・未来・イマ

 こんにちは じろうです。

 

 前回のかすみん☆ワンダーランド、かすみん推しにとって本当に嬉しい回でしたね。好きすぎて1週間で10話を1クール分以上は見返しました。

 そして前回の週刊かすみん、沢山の方に見ていただいたようで本当にありがとうございます。見てくださっている方がいてくださるからこそ毎週こんなブログを続けれてます。

 (どうやって先週の俺は2日足らずで10000文字も書いたんだろうか…)

 

 今回の11話も、うわぁ…やってんなぁ…という内容でしたが相も変わらず当記事の方針は変わらないのでご理解よろしくお願いします。

 というわけでかすみんを抜粋してかわいいかわいい言うだけのブログ始めていきます。

 

10話 過去・未来・イマ

 やはりヒーロー(部長)は遅れてやってくるんですよ。

 なんだかこの服装のかすみんも久々な気がしますね。僕はやっぱり黄色い服を着ているかすみんが一番好きです。

 オタク特有の習性で僕の身の回りの物も段々黄色に染められている気がします。

 

 ところでこの服装のかすみんになーんか最初から違和感を感じてたんですけど、その答えが前回の最後のシーンである以下の画像でした。

 大ニュースですよ~!って必死に走ってるのに普通に着替えてるんだね…

 めっちゃ頑張って早く着替えたのかな…「大ニュースです、大ニュースですよー」って独り言言いながら着替えたのかな……

 いやあ流石にかすみんと言えどそこまでは…余裕で想像できちゃうな…かわいい。

 

どん

だけ

お前は動くんだ!

 メタ的な発言になって申し訳ないんですけど作業工数的なことを考えたら絶対にいらないカットですよこれ。

 スタッフに愛されすぎかすみんです。本当にありがとう…

 そんなことより大ニュースだ!一週間待ったんだ!早く教えてくれかすみん!

 

 私たちスクールアイドル同好会が、スクールアイドル部になっちゃいそうなんです!

 

 な、なんだって~~~?!?!(え?)(それだけ?)(一週間のドキドキ返して)(中須部長…信じてたのに…)(どうすんだよこの空気)(かすかすマジかすかす)


 聞き耳立ててるかすみんです。ふと思ったんですけどかすみんってクラスだとどんな感じで過ごしてるんでしょうね。かすみんみたいなキャラの子って教室だと静かみたいなのって多い気がするけどこの子の場合は普通に皆にチヤホヤされてそう。授業中は間違いなく寝てるけど。

 

 リスか何か?

 柱の陰に隠れてしゃがんでいるともう何かの小動物にしか見えません。かわいいね…かわいいね…

 え、時系列的にここは制服じゃなきゃおかしいって?勘のいいガキは消されるぞ。

 

      

 てへっ  

 かわいいからって何しても許されると思ってんのかお前は!うーん許しちゃう!

 かわいいの前には人間はあまりにも無力…一生勝てない…

 

璃奈ちゃんのエイエイオーで救われる命があります

 前回で鍛えられたのでこの程度のしずかすでは僕は動じません。

 しずくちゃんの優しさが胸に染みますね…

 

 しょんぼりみん…

 テスト嫌だよな…わかる俺もすげえ嫌だったよ…

 でも最近はあの電車の中で必死に英単語を覚えていた日々も悪くなかったなって思い返す年齢になってしまいました。悲しい。

 

今の学校は実際にタブレットで勉強してるらしくて驚いた

 アンニュイかすみんです。

 普段これでもかと全力で喜怒哀楽を表現しているようなかすみんに物憂げな表情をされるとギャップでオタクは死にます。

 ズルじゃんねこんなの…

 

 休憩への反応が早すぎる…

 栞子さん…そんなにその中須を甘やかさないでください…いやあでも甘やかしたくなっちゃうよなあこんな生き物…

 

 頬杖かすみんです。

 普段なら「こんなのかわいくないです~」って言ってやらなさそうなことも一年生だけの集まりだとつい出ちゃうんでしょうね。

 まあ頬杖ついていようが何してようがかすみんはかわいいんだけどさ…

 

 スクールアイドル部に真剣に考えていたかすみん、前回のかすみん☆ワンダーツアーで自他共に認める部長となったことで、こういうのに対する意識も高まったのでしょう。流石部長ですね。こりゃあ勉強なんてしている場合じゃねえなあ!

 なんで人間って勉強とかしてると別のこと考えちゃうんだろうね…

 

 苦笑いするかすみんもかわ…

 

「にゃんにゃん!わんわん!」

 しずく…嘘だよな…?またもや盛大にかすみさんを煽り散らかしています。もう彼女を止められる者はいない…

 夏コミでこの件に反撃したかすみさんがしず子にわんわん(意味深)する本を僕は心待ちにしています。

 この後のしずくちゃんの「ならよろしい」ってかすみさんに言ってるのが好きすぎて何回10秒戻しボタン押したのかはもう数えていません。

 

 画面の9割がかすみんです。圧倒的……圧倒的かすみん……

 あーこの世界も9割くらいかすみんにならねえかなあ(?)

 

 ほら…彼方ちゃんはすぐそういうことする…

 心が浄化されていくのでもっとべたべたくっついてください。

 

 

 「あげません!」

 かすみんさんちょっとウマ耳つけてみませんか?かわいいと思うので。

 

 ここのかすみん凄いほっぺが柔らかそうなんだよな…

 むにむにしたい…むにむに…

 

 「みなさん!部の昇格のこと、ここで決めちゃいませんか?」

 かすみんが今回、こんなに部の昇格のことを気にしているのは1期の同好会が分裂した騒動が原因なんじゃないかなと思ってます。

 問題を先送りにしていくといつかあんな時のようなことが起こってしまうのではないか?そんなことをかすみんは本能的に感じているのではないでしょうか。

 だからこそ今回かすみんはこの話を切り出した、あの時の過ちを二度と繰り返さないためにも。それには前回のお話を通して部長としての責任を感じ始めていることも関係しているのかもしれませんね。

 

 いやぁ…しずくちゃんがいきなりかすみさんに寄ってって抱き着きだすかと思って焦ったぁ…

 

 「私たちはこれからもずーっと、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会です!」

 その言葉を言ってくれてありがとう…

 きっとかすみんはあくまで今回の部への昇格の件に関してこの言葉を言ったのでしょう。

 でも僕は、例え現在から時がどれだけ経ったとしてもこれからもずーっと虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は在り続けるんだよってかすみんが僕たちに言ってくれた気がして涙を堪えきれませんでした。

 

 ちゃんとお勉強しようねかすみさん💕

 

 えっこんなにしずかすがあって本当にいいのか!いいぞ…おかわりもあるぞ…

 公式がしずかす推しに優しすぎて一周回って怖くなってきました。

 

 誰が子犬なのー?!

 ごめんかすみん……誰がどう見ても子犬だよお前は…

 このミアちゃんとの一連の会話なんですけど、今までのかすみんにはなかった話し方のトーンじゃないですか?

 敬語を使わないのはしず子りな子と一緒なんですけど、年下と話すって状況が新しいんですよね。

 「誰が子犬なのー!?」の「なのー!?」の部分が今までに聞いたことのないタイプのかすみんの声で最高にテンションが上がります。

 かすみん部長が3年生になって後輩たちに振り回されている姿もちょっと見てみたいですね。

 

 予算…申請書だと…?

 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会部長はかすみんだ!とか言っといていざ本当に実務面で部長っぽいことしてるのを見ると普通に焦ります。

 本当に部長なんだなぁ…大丈夫?本当に書き方わかる?

 

 偉い!賢い!かわいい!

 こういうかすみんは見てて安心感が違いますね。

 よーしよしよしよしよしよしよし(ムツゴロウ)

 

 10分弱時が飛びました。3年生のシーンを全カットしている11話のブログは地球上探しても当ブログだけでしょう。

 どう見てもしずくちゃんとかすみんが色違いの同じマフラーです本当にありがとうございます。

  一緒にお買い物に行ったという認識で大丈夫ですかね?二期TVアニメオフィシャルファンブックが発売した際には一連のしずかす匂わせについてのコメントを是非お願いいたします。

 

 近くない?

 生徒会コンビと比較するとどう見ても二人の距離が近いと思うんですけど…普通に身体当たってるよねこれ。

 

 いや…未来ハーモニーなんだよな…

 初めて虹ヶ咲のCDを手にしたのが 無敵級*ビリーバ―/未来ハーモニー であり、虹ヶ咲を知った当初に沢山聞いていたということもあって自分の中で非常に思い入れの深い曲でもあります。

 

 5thで未来ハーモニーの衣装を着てセンターでパフォーマンスするかすみんを見れたら人生に悔いがなくなるかもしれません…どなたか骨は拾ってあげてください…

 

 しず子の話を聞いているかすみさんかわいいね

 

 うわぁ!笑顔になった!

 こういうシーンでも大体かすみんを凝視しているタイプの人間なんでそういうことされると心臓が飛び出そうになります。

 この笑顔を…守りたい…

 

 今、一部界隈で熱いと話題のりなかすです。自分も実はしずかすの次くらいには好きな組み合わせです。

 なんかドラ〇もんとの〇太みたいだなって思ってることは内緒にしといてください。

 

 片足上げちゃうかすみんかわいいね~

 

 55点…

 ………………。

 ………………。

 

(´;ω;`)ブワッ

 かすみ…かすみんがっ…55…テストで55点も……夢か?これは夢なのか?

 頑張った…本当に頑張ったんだなぁお前は…偉すぎる…こんなにかわいいのに頭もいいとか凄すぎる…今ならかすみんに何でも好きなもの買ってあげちゃう…

 

 かすみんも頑張ってるし俺も頑張らねえとなって思いながら毎朝起きて仕事に行っています。

 かすみんのお陰で日々生きれているといっても過言ではありませんね。ありがとうございます。

 

 ごーごーかすみん!がんばれかすみん!

 ごーごーかすみん!がんばれかすみん!

 ごーごーかすみん!がんばれかすみん!

 かわいすぎて一周回って何も言えなくなってしまいました。かすみんが宇宙1かわいいってことでいいよなもう…

 

 

 

 

 

 さて、アニメも残りあと2話、ここからどういう展開をみせてくれるのか非常に楽しみですね。

 週刊かすみんはそろそろ僕の語彙力が尽きてきたので終わりにしたいですがあと2話なので頑張ります。

 あれ?もしかして仮に3期があったりしたら僕はこれまた1クールやるのか?

 

 

週刊かすみん 10話 かすみん☆ワンダーツアー

 こんにちは じろうです

 

 ついにやってきたぞ!かすみん⭐︎ワンダーツアーの時間だ!

 衝撃の先週の次回予告から1週間の間待ちに待ちに待っておりました。

 

 今回の10話、予想通りのかすみん圧倒的異常かわいい供給過多によってかわいい症候群を発症しています。2期の10話にしてこんな回をやってくれるなんてかすみん推し冥利に尽きますね。

 

 まあゴタゴタ細けえことは抜きにして今週もかすみんを抜粋してかわいいかわいい言うだけのブログを早速始めていきましょう!!!

 

何か今回10000文字書いたらしいです。

10話 かすみん⭐︎ワンダーツアー

888888888888888888

 スクールアイドル同好会へようこそ!!!

 前回の最後にランジュミアの加入を経てついに13人になった同好会、かすみんの「全力で歓迎してやるんです!」という言葉を反映したかのような部屋の飾りつけと大歓迎ムード、暖かい場所なんだここは…(泣)

 かすみんは絶対気持ちが前に出すぎて最前管理部になってしまったと思っています。やっぱ遠いより近いほうがいいよなわかる。

 

 ランジュと栞子の間から見えるかすみん、きっとかすみんは人一倍喜んでいることでしょう。思い返せば一時期は自分1人にまでなってしまったこの同好会、それがこんな賑やかな空間にまでなったのですから。良かったねかすみん……

 

 流れ変わったな

 栞子さんがせつ菜と侑先輩に入部届を渡そうとしているときは正直笑いそうになりました。いやまあ周りから見たらそうなるよな…だってまさかこれが部長だなんてそんなことあるわけ…

 

 おい誰かこの女止めてくれ、最初から飛ばしすぎだ。

 まだアニメ開始何秒だと思っているんですか?僕はこの30分で何回かわいいかすみん見て叫べばいいんですか?

 かわいすぎて若干キレ気味です。このシーンのかすみん、マジで恐ろしいと思ったのが本当に毎コマどこで止めてもかわいいんですよ。

 

 ここだったり

 ここだったり

 ここだったり

 いやもうこことか好きすぎる。毎回言ってることなんですけど口がフニャってるのが好きすぎる。

 このシーンを実際のアニメで見ると中々の躍動感のあるシーンになっているんですけど、こういうシーンって、アニメの制作の都合上どうしても手を抜くカットというか、動きにしたら違和感はないけどコマ送りにしたら変な感じになってるカットってどうしてもあると思うんですよ。勿論そのこと自体は悪いことではないと思っています。

 でもここのかすみんのシーンはどこを切り取っても本当にかわいい、ありえないほどかわいい。

 制作スタッフの本気具合が感じ取れますね。毎週毎週かわいいかすみんをありがとうございます…お陰様で僕は生きていけます。

 

 最後のカットのポーズから固まったままなの面白いな…ずっとウィンクしたままなのかなこれ…

 

や、この顔ホント好き

 部長はかすみんですけど!かすかすって呼ばないでください!

 いや僕はね、かすみんはかすかすって呼ばれるの本気で嫌がってそうだからね、やめたほうがいいと思ってるんですよね。

 

 

 ごめんなかすかす…からかった分の100倍かわいいって言うから許してくれ…

 

 破壊力が高すぎるって…

 この表情はホントにヤバい、2期10話にしてまた新しいかすみんを僕たちに提示してくるのヤバすぎないですか?初見でかわいすぎてつい声が漏れてしまった記憶があります。

 

 子犬じゃありません!ガルルルルルル

 おもしれー女すぎるだろ。子犬そのものすぎて芸術点がカンストしています。もうここまで清々しいと狙ってやってるんじゃね?と思いたくなりますが、かすみんはこれを天然でやってのけるから凄いんですよ。

 

 おいしずかすのオタクたち!聞いたか!しず子が「かすみさん」って呼んだぞ!

 2期の前半とは打って変わって後半になった途端にしずかす推しに優しくなってくれて僕は嬉しくて泣いています。

 だが僕達はこの時点ではまだ知る由がなかった、この10話にはまだとんでもないしずかすが待っているということを…

 

 「ねえ、しず子ん家って広いよね!みんなで泊まれる?」

 OK少し落ち着いて考えよう。なあかすみん?何でしず子の家が広いって知っているんだ?行ったよね?絶対に通ってるよね?二人でお泊り会してるよね?

 これが俗に言う「匂わせ」ってやつなんでしょうかね。ハッキリと明言はせずにオタクに想像の余地を残してくるあたり相当のやり手だよこのスタッフ達はよ。

 あとかすみんが自然にしず子を頼っているのがポイント高い。それに対して速攻で「うん、大丈夫だよ」って返してくれるしず子さんも良すぎる。二人の信頼関係を読み取ることのできるワンシーンですね。

 

 小悪魔系スクールアイドルの本性表したわね。まあ皆を喜ばして終わりな気がしますが

 さあ、一体誰が虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会部長かを皆に刻み込んでやりましょう。

 行くぞ!かすみん☆ワンダーツアーの開幕だ!

 

 え?ようやくここでOP?アバンだけでかすみん多すぎないか?

 

 

 

 

 

 

 サブタイトルに「かすみん☆ワンダーツアー」って書いてあるのを見ただけで正直泣きそうになっていましたね。涙腺ガバガバすぎる。

 

ビッグサイトの偽物って言われてて笑っちゃった

 右手にはかすみんの象徴とも言っても過言ではない黄色い旗。左手にはこの日の為に何日も計画を練ったであろう付箋がたくさんつけられたノート。

 かすみんが今回のかすみん部長化計画に全てを懸けていることが伝わってきます。

 

 皆が楽しめるような計画を練って手書きのしおりを作ってくるの流石に凄すぎるよね????

 きっとかすみん的には、皆にかすみんが部長って認めさせてやりますよ~的なモチベーションでやってるし楽しいって思いながら作っているんでしょうけどそれにしたってこんなことできる人間は中々いないでしょう。自分のやりたいことを一直線に貫くというこの姿勢はかすみんから吸収していきたいなと素直に感じます。

 夜中に一生懸命このしおりを作っているかすみんを想像したら愛おしすぎて胸がキュってなってくる。抱きしめたすぎる助けて。

 

 

 完璧にスクールアイドルがしてはいけない表情をしていて笑っています。お前は新世界の神にでもなるのか?

 でもこんな悪そうな表情していて考えていることが「皆をバッチリ引率してやります」だからな…いやかわいすぎるって…

 

 Q 、かすみんはこの個性集団をまとめることができますか?

 A 、できるわけねーだろ

 こんなん誰だって無理無理(諦め)

 

 健気にずっと旗を上に掲げてるのがかわいい

 

 彼方ちゃんが両手でかすみんの手を取ってるの良い…尊い…好き…

 彼方ちゃんは遥ちゃんの次くらいにかすみんのことを溺愛してそうだなって感じがしてます。妹適性が高すぎるよねかすみんは。

 

 口の形どうなってんだ?

 かすみんの口の形って自由すぎるよね。ここまでドアップなかすみんも今までそんなになかった気もするので非常に助かってます。

 

 まとまりのなさすぎる同好会メンバーに普段は器の大きいかすみん部長もさすがにおこです。激おこぷんぷんかすみんカムチャッカファイヤーです。ネタが古いとか言われたら僕が号泣するので絶対言わないでください。

 

 「かすみんに似合いそー!!!」

 5秒前に自分が抱いていた怒りの感情なんて全てをケロっと忘れてそうだねかすみん……

 でもよく考えるとこれって本当に凄いことで、人ってこんなに簡単に感情を即座に切り替えるって普通出来ないと思うんですよね。

 でもかすみんはそれを平気でやってのけるんですよ。このシーンだってみんながついてきてくれないー💢何でー😡って思いながら帽子を見るより、そんなこと忘れて帽子を見たほうが絶対に楽しいですからね。かすみんのこういう所を見ていると本当に気持ちいいですし、かすみんのこういう所を見習っていきたいなって思いますね。オタクは推しから色々なことを学ぶ生き物なので…

 

 誰にも見られてなくても決して旗は降ろさないツアーガイドの鑑かすみん。泣けてくる。

 

 果林パイセンが迷子…もしやついに動くのか…?あの我らの偉大な部長である中須かすみが…?

 ドヤ顔カワヨ

 

 これは頭脳は子供見た目はかわいいで有名な名探偵かすみんですね。某真っ黒そうな組織の方々にかわいくなれる薬を作ってもらって僕もかわいくなりたいものです。

 このポーズならギリギリ真似できそうなので日常に取り入れていきたいと思います。

 

天使天才天王寺

 第一かすみん部長化計画ーーーーー失敗

 ガチで悔しがっててかわいいよね

 かすみん表情と感情のシンクロ率が高すぎるんだよな。自分は璃奈ちゃんに似て感情を表現するのが少し苦手なのでかすみんを羨ましく感じていたりします。

 

 かすみんはどれだけ悪そうな顔しようが、あぁ…なんかしょうもないこと考えてるんだろうな…って思わせてくれる謎の信頼感がありますね。

 

 侑先輩Styleかすみん!?

 オタクの妄想が具現化してるんだけども、えヤバ、そんなことしてくれるんですか?

 虹ヶ咲クソダサジャージもこの着方をすることによって謎のスタイリッシュ感を演出できます。侑先輩と虹ヶ咲クソダサジャージ連番してほしいな…

 

 虹ヶ咲クソダサジャージ着てるかすみんって凄い新鮮だな…ていうか今までありましたっけ?

 かすみんは常にかわいいを追求してるので(?)練習のときもモコモコで運動しづらそうな服を着ていましたが、かすみん部長化計画に真剣すぎてなりふり構っていられなくなったのでしょう。さあ!見せてやれかすみん!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会部長の力を!

 

まあ そうなるな

 

 背中から着地し最重要部位である首と頭へのダメージのリスクを限りなく減らした良い受け身です。かすみんは基礎がしっかりできてますね。どんだけ吹っ飛んでんだよ。

 

 かすみんを探せ!LV5

 

 よく見ると愛さんと侑先輩の間に頭が二つ見えます。何だよしず子とかすみん二人並んで座って仲良すぎじゃん。きっと微笑ましく会話しているシーンが次に来てくれるのでしょうね。楽しみだなワクワク

 

かすみんの涎に住みたい

 …!!!?……………!?!(声にならない声)

 

 ア……………え……………?

 な……………嘘…え……………?

 そんなこと……………そんなことあります……………?

 今すぐこのカットの絵コンテ切った人のところに飛んで行って僕の通帳を投げつけたいんですけど。

 ゼロ距離じゃん…完璧に寄り添ってるじゃん…こんなん二次創作の世界じゃん…

  

 言いたいことは一杯あるんですけどまずしず子の座っている位置ですよ。見た感じ2人並んで座るにはだいぶ猶予がありそうなスペース、何なら3人座れそうです。にもかかわらず!わざわざかすみさんの方に詰めて寄りかかっているしず子さんですよ!トキメキが止まらねえよ…

 それと、一期のときのしずくちゃんから考えるにしずくちゃんが電車で肩を預けられる相手なんて今までいなかったと思うんですよね。それは嫌われるのが怖い気持ちであったり、相手に迷惑をかけてしまうのではないかという気持ちだったりそのような気持ちが恐らく人一倍強いであろうしずくちゃんなら当然のことだと思います。ていうか大抵の人はそう思うんじゃないかな。

 でもこのシーンではかすみさんに身体を委ねて居眠りまでしています。きっとしずくちゃんの中でかすみさんという存在はこの程度じゃ嫌われたりなんかしない安心できる存在として確立されているのでしょうね。よかったねしずくちゃん……………

 

 無事に僕のスマホの壁紙になりました。

 しずかすはいいぞ……………

 

 めっっっっっちゃ誇らしげな顔してんな…

 もうかすみんがしずくちゃんの家に行ったことがないと言う方が難しい段階まできました。それと同時にこの皆の表情から察するに他の同好会メンバーは今回がしずくちゃんの家に来るのが初めてなんですよね。

 なるほどね…かすみんしか今まで家に呼んでなかったんだね…

 

 めっちゃ煽り顔で草です。

 そうだよなお前はたくさんお泊りしてるんだもんな。

 さりげなーく初めてランジュ先輩呼びしましたね今。

 

 ペ〇ちゃんかすみん

 この表情が許されるのかすみんだけだろ…

 

 あーーー!好きーーー!

 3話の彼方ちゃんの家にお泊りしたシーンのときも言いましたが食べ物を美味しそうに食べる女の子が大好きなじろーさんです。その口に入りきるかそれ?

 せつ菜さんがドン引いてるのが面白いです。

 

 ジョンガの時間だぁぁぁぁ!!!

 ゲームが強い=部長としての威厳があるって思ってんのかわいすぎるだろ…

 ああ…もうこの時点で大体のオチがわかってしまうのが辛い…

 

ああああああああああああ

ウヴァアアアアああああ

ぎゃあああああああああ

うひゃあああああああ

 美しい…

 これほどまでのわかりやすい展開なのにこんなに面白いのズル過ぎるだろ中須

 ヘビBOXに手入れながら中須がオンオン泣いてるのに後ろで彼方ちゃんがニッコニコで手を空高く突き上げているのが結構ツボです。

 

 こういう役回りをおいしいと感じてしまうので僕はかすみん推しに向いてると思いますね。一生眺めてられる。

 でもなんだかんだ言ってかすみんのめっちゃ喜んでる顔が一番好きなので僕はわざと負けてあげちゃうだろうな。きっとわざと手を抜いたことにも気づかずに大喜びしてくれるんだろうなかすみんは。かわいいなあ。(何でかすみんとゲームできる前提で話してるんだこいつは)

 

 うーん部長の威厳ZERO

 一日目終わるぞ?かすみん部長化計画は順調ですか?

 

 BUCHO……………

 

 †かすみん最強伝説† (ノート右下参照)

 お前のその自信は一体どこからきてるんだかすみん

 でも僕がかすみんを好きになった所以ってそういう所なんですよね…

 自分が勝つと思うことに理由なんてものはいらないんですよ彼女は。かすみんが最強なんだと無条件で純粋に信じることができる、これは本当にとんでもない才能だと思います。

 だからこそかすみんのことが僕は大好きだし、かすみんのようになりたいという彼女に対しての憧れを常に感じています。

 

 一気に挽回してみせますよぉぉぉ!!!

 明日は頑張るぞ!!!かすみん!!!

 

 ところでこの部屋見覚えありますね

 

 100%しずくちゃんの部屋ですね

 さてここでまた突っ込みたいことがあるんですけど、しずくちゃんはわざわざ同好会の皆を自分の部屋に案内したりはしないと思うんですよね。

 いや僕自身の経験談なんですけど家に友達を呼べる客間がある場合ってわざわざ自分の部屋に友達って入れないんですよ。12人もの大人数ともなると猶更だと思います。

 ねえかすみんさん、何でそんな自然にしずくちゃんの部屋にいるの?何で部屋の場所知ってるの?何でオフィーリアとそんなに仲が良いの?

 このカットから二人がしずくちゃんの無駄にでかいお姫様ベッドで一緒に寝ている可能性まで浮上してきました。もしかして僕アニメスタッフに弄ばれてますかね?

 

 

 

 さてようやく前半終了です。流石かすみん⭐︎ワンダーツアー、かすみんの量が尋常ではありません。

 過去最長ペースですが後半もお付き合いいただけると嬉しく思います。

 

 

 

 かすみん部長化計画ーーー2日目

 人に詳細の説明を任せてこのポーズができるメンタルが僕も欲しいです。

 かすみん一日目と服が丸っきり変わってモコモコのセーターになってますね。モコモコ大好きなので嬉しいです。肩についてるワンポイントリボンが𝓥𝓮𝓻𝔂 𝓬𝓾𝓽𝓮

 

天王寺璃奈マジで何者だよ…

 ライバルだけど仲間、仲間だけどライバル、それだよかすみん。

 そのセリフは幾多のオタクに刺さるから…

 

 「りな子ー!こんなアプリ作って欲しいんだけどできたりする?」

 「大丈夫、できる。任せてかすみちゃん」

 「さっすがりな子ー!頼りになるー!」

 みたいな会話をしてたのかな…アプリ開発のお礼にコッペパンをりな子にご馳走しているところまで僕は妄想しています。

 

 競い合いつつも絆を深めていきましょー!

 何だよ…結構部長っぽいじゃねえかかすみん……

 

 顔だけは完璧に一人前のワルだなお前は。

 ここまで言うんだ、きっと何か自分が一番になれる策を持っているに違いない…持ってるよな…?

 

 

 さあ挽回のチャンスだ!ニジガクGOスタート!

 次こそは1位を獲るぞー!!! 

 

 ひょっこり出てきましたねかすみん

 そのスマホカバー欲しいな…商品化しませんか…?

 

 通称かすみん池です。恐らくそう呼んでいるのは僕だけです。

 

 案の定猫を見つけられないかすみん。僕は応援してるぞ多分0匹で終わるだろうけど。

 

 そういえばアニメ翌日に鎌倉に聖地巡礼に行ってたりしました。相変わらずの恐ろしいほどの再現度で感嘆いたしました。すげえよこのアニメスタッフたちは。

 時間制限で全部は回れなかったのでまた鎌倉行きたいですね。

 

 ニジガクGOの特訓って何なんだろう…?

 りな子にクローズドβのアクセス権でも貰ってたんですかね…

 僕は心が汚いので璃奈ちゃんにチートツールとか作ってもらう発想しかできないんですけど、かすみんが出した答えが「近所で特訓」なのがもう流石だなぁ…としか言いようがありませんね。

 新橋辺りでスマホもって謎ポーズしてる女子高生がいたら間違いなく中須かすみさんだと思われるので今度声を掛けてみようかと思います。

 

 どおしよ~の言い方が狂おしいほど好きです。

 やべえよかすみん、部長の座の一大事です。今からでもりな子に頼んでどうにかしてもらおう。

 

 閃いたときに咄嗟にポーズ出ちゃうのかわいいね~

 かすみんは感情が抑えきれなくなると表情を通り越して身体の動作にそれが表れてくるのでしょうね。ほんと見ていて飽きねえよ…

 

 ドヤ顔かすみん、おっこいつはきっと何か凄いことをやってくれるな!というオーラがめっちゃ出ています。相手を威圧することはあらゆる面において重要ですからね、気持ちで負けていては勝てるもんも勝てません。かすみん最強!かすみん最強!かすみん最強!

 

 お前はどこにスマホを向けているんだ本当に勝つ気があるのか?

 

 かすみんと一緒にポ〇モンGOで遊びたいだけの人生だった…

 

 ムッキー!!!(# ゚Д゚)(8話ぶり2回目)

 2話の序盤でランジュに対して言っていたぶりのムッキー!!!(# ゚Д゚)です。

 まさか1クールの間に2回もかすみんのムッキー!!!(# ゚Д゚)が聞けるとは夢にも思っていませんでしたね助かります。

 

 いくら猫を探しても全然見つからない…悔しい…悔しい…悔しい!

 だが、これでいい!

 悔しさはときに人を成長させる、地下から這い上がってこい…かすみん……!

 

 そしたらきっとかすみんなら部長として立派にやれるって認めて…

 端から見たらメンタル最強なかすみんですがその心の奥底には「努力しても追いつけないのかな」「私にだってできるはずなのにな」という弱気な気持ちが隠れています。やっぱり不安なんですよね、本当に自分が部長でいいのか、自分が部長だってみんなが認めてくれるのかが。でもそれ以上に中須かすみは信じ続けてるんですよ、自分が部長だ!って。本当にこの子凄くないですか?かすみんは私の誇りです。

 

 おい!急にかわいくなるな!

 今度からテロップでかわいい警報とか出しといてくれませんか?

 10秒後にかわいいかすみんがきます、衝撃に備えてください。みたいな感じでお願いしたいです。少しはダメージを抑えられるかもしれません。

 

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

 ホントにかわいい100万回だけでいいの?

 オタクはすぐに全人類だとか5000兆円欲しいとか言い出すので100万回か…少ねえな…って思ってしまいますね。

 僕はこの人生をかすみんにかわいいって言うことだけに捧げたいと思います。

 ちなみに1秒に3かわいいと仮定すると100万かわいいは3日と20時間35分33秒で達成できるらしいです割と普通に達成できそうで草。

 

 ラン「かすみって可愛いわね」

 僕「👏👏👏👉👉👉👉👉👉」

 

 栞子「あんな風に自分の気持ちに正直にいられるって素敵だと思います」

 僕「🤝🤝🤝🤝🤝🤝🤝🤝🤝」

 

 結果発表~!

 わかりやすく落ち込んでるのが約1名…

 

今時そんな滝みたいに泣くキャラ存在する…?

 んんんnああmmあmm

 2期前半でしずかすを喉から手が出るほど待っていた僕に伝えたい、お前の願いは叶うって。

 しずくちゃんが本当に嬉しそうにかすみんの頭を撫でてて最高すぎる…最高すぎるよこのアニメはよ…

 完璧にしずくちゃんがオフィーリアを撫でているときと同じ撫で方なので本当に犬だと思ってそう。

 

 「かすみちゃん」

 

 「昨日も今日も最高に楽しかった これも全部かすみん部長のおかげだね」

 

 このブログ書きながら侑ちゃんのセリフで結構ガチで泣いてます。

 なんでだろうな…普通に見てたときにはそこまで泣いたポイントじゃなかったのにな…

 今回の週刊かすみんを書いている内に、僕はこの、ただ部長と皆に認められたいと全身全霊で色んな事に挑戦する一人の女の子に心を奪われてしまったのだと思います。

 不格好だったかもしれない、失敗だってたくさんしてしまったかもしれない、それでも絶対に諦めずに同好会の皆に、そして自分自身に立ち向かっていったこの女の子が僕は本当に大好きです。

 

 もう誰もかすみんが部長じゃないだなんて思う人はいないでしょう。いや、多分最初からかすみんが部長じゃないだなんて思っている人なんていなかったんじゃないかな。

 だってかすみんはいつだって同好会のために行動していた。同好会がかすみん1人になったとき、かすみんがスクールアイドルを諦めていたらきっとこの同好会は存在していなかった。きっと何だかんだ言いつつとっくにかすみんが部長だって皆は認めてくれていたのでしょう。

 強いて言えばかすみんを部長だと認めていなかったのはかすみん自身だったのではないでしょうか?何だかんだ言いつつもまだ1年生、皆から認めて貰えてないのではないか?という気持ちは痛いほどわかります。

 

 でももう12人しか認めていなかった自称部長とはお別れです。

 かすみん☆ワンダーツアーは、かすみん自身がかすみんこそが部長であると認めるためのツアーだったのだと思います。このツアーを通して、かすみんは同好会の真の部長となりました。

 今、僕も胸を張って堂々と言えます。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の部長はかすみんだ!

 

 ここで綺麗に終わらせたかったのですがまだ終わりません 残念だったな。

 侑先輩の隣をちゃっかりキープしているかすみん、生放送での大〇亜〇璃さんには気をつけてください。

 

 QU4RTZ回を見た後にこの二人が仲良さそうにしているのを見ると中々に込み上げてくるものがありますね。

 ランジュ先輩同好会に入れて本当に良かった…

 

 はいかわいい~

 食べ物を美味しそうに食べる女の子が(略)

 

 部長たるもの常に優雅たれ

 やっぱ部長ともなると余裕ってやつがありますね。

 足組んでるのクソ生意気で大好きです。

 

 花火大会の時間だー!!!

 最後の最後までみんなが楽しめるような企画を用意しているかすみんってやっぱ凄いと思う。ところで芝で花火って大丈夫なんですかね?

 

 この13人ならきっと、もっといろんなことに挑戦できそうです!

 そうだよ、もっと見せてくれかすみん。まだまだ虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会はこれからなんだ。この13人の同好会をずっと追いかけたい。この13人の挑戦をずっと応援していきたい。この13人とこれから色んな景色をもっともっと見ていきたい。

 

 まだまだ花火は一杯ある、まだまだみんなとの楽しい時間は続いていく。

 いつか必ず終わりはくる、でもひとまずはそこから目を背けたっていいじゃないですか。

 まだまだかすみんと、同好会のみんなとの時間を過ごしていきたい…そう強く感じます。

 

 きっと何年後、何十年後に同好会の皆がこの写真を見返した時、それはかけがえのない思い出になっていることでしょう。そしてそれは私たちにとっても同じ事です。

 何年、何十年経って虹ヶ咲というコンテンツから離れる時がきたとしても、虹ヶ咲が好きだったという気持ちだけは絶対に忘れたくない。こんなにかすみんたちのことが好きだったという気持ちだけは絶対に忘れたくない。

 きっとそんな気持ちがあるからこそ僕はこんな風にブログを書いているのかもしれません。こんなに僕はこの虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のことが大好きだったんだぞって未来の自分に伝えるために。

 

 ありがとう虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

 ありがとうかすみん部長

 これにてかすみん☆ワンダーツアー閉幕です!長々と読んでいただきありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なあ…今回で週刊かすみん最終回でええか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大ニュースですよ~!

 はい、終わらせてくれませんでした。

 最後の最後までかすみんかよどうなってんだ今回は。

 

 というわけで大ニュースがあるらしいのでまた週刊かすみん11話でお会いしましょう。

週刊かすみん 9話 The Sky I Cant Reach

 こんにちは じろうです。

 

 今回の話、情報量多すぎないか?

 本当に30分アニメ1話の情報量だったんですかね…

 ミアちゃんの言い回しがいちいち格好良すぎて僕の厨二心がくすぐられて仕方がありません。

 何はともあれ栞子、ミア、ランジュを加えついに13人となった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、次回以降どんな感じで3人が同好会に入り込んでいくのか非常に楽しみです。でもあと4話しかないんですけど…頼む…3期を頼みます…。

 え?何で締めに書くようなまとめを今書いているかって?最後に爆弾があるからだよ分かるだろ?

 

 というわけで今週もかすみんを抜粋してかわいいかわいい言うだけのブログやっていこうと思います。

 最初に言っとくけど今回かすみん全然いないんだ…

 

 

9話 The Sky I Cant Reach

 胸に手を当ててめっちゃ心配そうな顔してますね。

 あんだけ敵視していたショウランジュに対してもなんだかんだ心配しちゃうかすみんめっちゃいい子だよ…かわいいよ…

 

 夫婦…?

 完璧に自分たちの子供の勉強している姿を見守っている仲良し夫婦なんですけど…え?良いんですかこんなしずかすの画を頂いてしまって。

 

「すごく頑張ってるね〜」

「ふふっそうだね 頭の良さはかすみさんに似なくて良かった」

「ねえちょっとしず子それどういう意味」

 

みたいな会話してるよ間違いなくこれは

 

 あんまりかわいくないポーズしてますね。

 かすみんはあんまりかわいくないポーズしててもかわいいので本当にかわいいですね。

 そりゃかわいいポーズしたらマジでかわいいくらいかわいくなるのはもう確定的にかわいいですね。

 

 

 僕もよく人生から逃げたくなるのでこの3人に引き止めてほしいです。

 かすみんの裏太腿に目がいってしまった方は僕が赦しを与えるので素直に名乗り出てください。

 

 シュールすぎない?このカット

 

 

 ああ中須のその顔1週間に1回は見たい

 その顔を見ないと俺は生きていけない

 

 2話の公園のシーンでかすみんは言いました

 

私たちであの人の本音を引っ張り出してやりましょう

そしてもし、同好会に入りたいです~って言ってきたら、全力で歓迎してやるんです!

だって、同好会は色んなアイドルがいられる、最高の場所なんですから!

 

 9話はこのセリフに対する答えを提示した回であるとも思います。

 このセリフはかすみんだけでなく、同好会全体の総意なんですよね。

 各々の個性が強すぎるためにラブライブ!の道を諦めソロアイドルという道を選んだ彼女たち。きっとランジュだけでなく、他の皆だって虹ヶ咲学園以外で上手くスクールアイドルをやれていたかと言われると、決してそうではないでしょう。

 そんな所謂”普通”ってやつからの道を外れた彼女たちだってそれぞれの輝きを最大限に発揮できる。そんな場所がこの虹ヶ咲スクールアイドル同好会なんだなって感じました。そりゃランジュ一人受け止めることなんて問題ないよな。

 

 嬉しそうなかすみん見れて俺も嬉しいよかすみん

 (曇った顔が見たいと言っていた過去の自分から目を逸らしつつ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~アニメ見終わった直後の僕の様子~

 

僕「ふぅ…いやぁ良かった…尺的に詰め込みすぎた感はあったけどミアもランジュもスクスタの設定を完璧に消さずある程度踏襲しつつもうまく纏め上げててホント凄いわ。ミアのソロ曲も良かったな何言ってるのかは分かんないけど…まあ誰か和訳あげてくれるだろ。でもかすみんの出番は少なかったなーこんなに詰め込んだら仕方ないんだけども。これほど展開を急いで来週以降は一体何の話を…」

 

TV「次回!かすみん☆ワンダーツアー」

 

 

 

 

 

 

 

 

かすみん☆ワンダーツアー!?!?「僕」

 

……………。

……………。

……………。

 

僕「かすみん☆ワンダーツアー!?!?」

 

 

 

見ていた9話が全部吹き飛びました助けてください。

サブタイトルにかすみんって入るなんてそんなことあります?

 

8話 虹が始まる場所

9話 The Sky I Cant Reach

10話 かすみん☆ワンダーツアー

 

並びが!おかしい!

サブタイトルの温度差で風邪引きそうなんですけど。

 

まあまあとりあえず次回予告のカットを見ていきましょう

 

 BUCHO

 いや待ってくれなんだよその鉢巻かわいすぎるだろ。

 部長じゃなくてBUCHOってもうその発想がかわいすぎる。

 きっと格好良く英語で書きたかったけど英語がわからなくてローマ字で書いたのかな…ヤバい愛おしすぎる抱きしめたい。

 一体何してるんだろうね…そんな鉢巻巻いてるくらいだから部長としてやらなくてはいけないことなんだろうけど。

 「新しいメンバーも入ったことだし部長のかすみんが皆仲良くなれるようなことを計画しちゃいますよー」ってことですかねえめっちゃいい子じゃんかすみん

 まあこのカットの真相は来週の一つの楽しみだとして問題はもう一つのカットです。

 

 

 こちらのカット、しずかす界隈で大きな波紋を呼びました。

 注目していただきたいのはまず中央の桜坂しずくさん、そして驚いたような顔をしている他の同好会の皆様。ここから、同好会の皆で桜坂邸に遊びに来て、すげー大きい家ーみたいなリアクションをとっているということが想像できます。布団でゴロゴロするエマちゃんと彼方ちゃんを次回予告で確認できたので恐らく桜坂邸でのラブライブ伝統の合宿回でしょうね。

 さて、ではここで中須かすみさんの様子を確認してみましょう。

 

 何でそんなドヤ顔してんの?

 その顔絶対しず子の家来たの初めてじゃないよね?

 え?一体いつの間にそんな仲に?ということでかすみんが一体いつしず子の家に行ったのかを考察していきましょう。

 

 遡って1期第8話、こんなブログを読んでる変人の方ならきっと星の数ほどの回数を見直しているであろう「しずく、モノクローム」の教室でのしず子とかすみんのシーン

 

f:id:ziroziroziro:20220323224650p:plain

 このシーンでかすみんがしず子に「かわいい?かわいくない?」と言葉を投げかけてしず子はそれに対して「可愛いんじゃないかな…?」とちょっと言葉を濁して照れた感じで返してますね。

 そう、この時点ではしず子はかすみんに面と向かって「かわいい」というにはまだ照れくささがあったんですよ。はいこの事実を覚えておいてください。

 

 では次は1期13話「みんなの夢を叶える場所(スクールアイドルフェスティバル」の序盤でのシーン

 

「しず子〜 かすみんの前髪変じゃないですか?」

 

「大丈夫 かわいいよ」

 

「えへへへっ ありがと」

 

 堂々と!かわいいって言ってるん!ですよ!ねえ!

 

 なるほどねえなるほどねえ

 これらから1期に学校で合宿していた前後、夏休みの間にかすみんはしず子の家にお邪魔してなんかイチャイチャして仲を深めたという仮説を立てることができます。ゆうぽむが修羅場ってる裏で色々あったんでしょうね…

 そして今回、かすみんがしず子のお家広いしみんなで合宿しようって提案した。これこそがかすみん☆ワンダーツアーの真相であると考えられます。

 

 「ごめんしずくちゃん、お手洗いってどこかな?」

 「あっちです!かすみんが案内してあげます!」

 「え?何でかすみちゃんが知って…」

 

 みたいな展開を僕は待ってますよろしくお願いします。

 

 いやマジで来週楽しみだな。今週はそんなにかすみんの出番がなくて書けなかったけど来週は2話3話レベルで気合い入れて週刊かすみん書きたいと思っているのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

次回!かすみん☆ワンダーツアー!